top of page

​図書・論文等の表彰(冲永賞)

 労働問題に関する図書・論文のうち、社会的に有意義でかつ優れたものを、当センターが「冲永賞」として表彰しています。

第38回(令和5年度)冲永賞の授賞図書

賃金の不利益変更 ― 日韓の比較法的研究 』 

    (著者) 朴 孝淑 神奈川大学法学部准教授
    (発行所)信山社

R5賃金の不利益変更.jpg

『日本的雇用システムをつくる1945-1995 ― オーラルヒストリーによる接近 』 

    (著者) 梅崎 修(法政大学キャリアデザイン学部教授)・

         南雲 智映氏(東海学園大学経営学部教授)・

         島西 智輝氏(立教大学経済学部教授)
    (発行所) 東京大学出版会

R5日本的雇用システムをつくる1945-1995.jpg

​表彰式

 表彰式は3月8日(金)ホテルオークラ東京において開催しました。

bottom of page